前へ
次へ

小額からでも可能な不動産投資

不動産投資というと、自己資金が多く必要で簡単には手が出せないのではないか、と考えている方も多いようです。
ですが、なかには小額の資金で運用できるものもあります。
その代表的なものをいくつか見ていきましょう。
まずは「中古のワンルームマンション」です。
中古物件ならば1000万円未満で手に入る物件もあります。
費用全てをローンでまかなえば、アパートまるごと1棟で投資を行うよりもかなり小額で始めることが出来ます。
特に築年数が古いものは、市場価値が下がっていますのでさらに安く購入することが出来るでしょう。
ただし、古くなればなるほど、リフォーム費用代などがかかってくることも考慮しなければなりません。
次が「不動産投資信託」、投資家から資金を集めて、商業施設やオフィスビル、マンションなどの不動産を買い、そこから得られた賃貸収入や売買益を出資者に配当するものです。
一口10万円程度のものも多いので、手軽に始めることができます。

Page Top